投稿日:2020年7月26日

宅地の造成にはどの程度の期間が必要?

こんにちは!東京都町田市に拠点を置き、東京都・神奈川県エリアで宅地の造成工事も請け負っている株式会社カイトです。
造成をするといっても、どのような造成をするかによって期間も変わってきます。
そこで今回は、造成する場合にかかる時間をそれぞれの現場によって見ていきましょう。
造成工事の現場で働く場合の参考にしてみてください。

畑地から住宅地への造成の場合

住宅地への造成であれば、820㎡の面積で施工期間は5日程度となっています。
残土や草木を処分しなければいけませんし、地盤改良をすることも施工内容に含まれます。
宅地の造成で多いケースは、使われなくなった田畑を宅地に変えるという事例でしょう。
通常の施工だけでなく、駐車する区画もキープする点も考慮して検討した場合に、5日間という施工期間が考えられます。
住宅地を作るだけでなく、駐車場のスペースも必要になるということです。

畑地から駐車場への造成では

また、畑地や更地から駐車場を造成するケースもあります。
例えば施設の駐車場を造成する場合だと、舗装はなく砕石敷で行うパターンもあり、2週間ほどの工事期間となるでしょう。
造成は、土地の有効活用に役立ちます。
使っていない遊休地を造成しておくことにより、いつでも駐車場として活用できるのです。
それだけでなく、土砂災害もしくは落石などといった災害を防止する効果も期待できます。

施工開始までの準備に時間がかかる

施工期間を5日間や2週間とご紹介しましたが、役所から工事の許可を取らなければいけませんし、地盤調査を行いあらかじめ現場の土地の性質をチェックしなければいけません。
施工を始める前にも、さまざまに準備が必要だということです。
長くなると数ヵ月から1年ほどかかることもあり、それぞれの現場によって期間は変わってきます。
施工する現場がどういった状態なのかという点や、いつまでに完成させるかという目標を計算に入れて施工のスケジュールを組むことになるでしょう。

【求人】カイトでは新規スタッフを募集中!

株式会社カイトでは、一緒に造成などの作業をして頂ける新規スタッフを募集中です。
住宅地や駐車場への造成は、すぐにでき上がるわけではありません。
事前の準備にも時間をかけることになりますし、現場でもさまざまな作業をすることになります。
造成は社会に必要とされる仕事のため、達成感がありますしやりがいを感じられるでしょう。
ぜひ、頑張った分だけ達成感の得られる弊社で一緒に造成工事をしませんか。
やりがいのある仕事をお求めの方は、株式会社カイトにご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社カイト
〒195-0064 東京都町田市小野路町4410
TEL:042-319-6014 FAX:042-319-6024


関連記事

新築外構工事

新築外構工事

新築の外構工事で施主様のご要望になるべく沿うように何度もお打ち合わせし、玄関への階段や駐車場と隣地に …

玄関アプローチ施工

玄関アプローチ施工

玄関アプローチをレンガ敷にしました。 玄関アプローチ施工 before after 参考施工価格:¥ …

玄関周り 改修工事

玄関周り 改修工事

芝生部分をコンクリートにして車2台分確保し、砂利敷きの駐輪場をサイクルポートを設置してインターロッキ …

求職中の皆様へ 採用情報